防虫協ロゴ Top
 
害虫・害獣類 タイトル
 
問題となるカラスは主としてハシボソガラス、ハシブトガラスの2種である。カラスは集団を形成し、広い縄張りをもっている。
  ハシボソガラス

  ハシブトガラス

カラスの被害
カラスは雑食性であり、農作物の被害、漁業水産物への被害、送電線への被害、もっと身近なところでは,鳴き声や生ゴミの散乱、食い散らし、さらには人や動物を襲う場合もあり、その被害は膨大である。
 
ネズミの駆除
天敵が少なく、都市では残飯を確実に処理することが大切な問題である。捕獲は捕獲小屋の設置、防鳥機材として音や光の反射を利用したものなど様々であるが、効果のめんでは捕獲小屋が有効である。捕獲は県又は市町村に鳥獣保護法に基づく許可が必要である。
 
Copyright © 2006 SAMUSON.COM All Rights Reserved.