アライグマは北米原産で、日本には生息していなかったが飼育されていたものが逃亡したりして野生化した。
  アライグマ
生獣の体長は約55cm、体重5〜8坡コ貎Г婆椶里泙錣蠅ら頬にかけて黒い斑紋がある。
木登りや泳ぎが得意であり、雑食性である。

アライグマの被害
人家に侵入したり、果樹(カキ・ブドウ)やコイなどの食被害、屋根上へのフン害や深夜の騒音害など
 
アライグマの駆除
アライグマの駆除を行う場合には、原則として外来生物法に基づく防除の確認又は認定を受ける必要があります。
 
食べ物を洗って食べる習性があることからアライグマという名がつけられた。