除塵防黴施工
近年、IPM(総合的害虫管理)の理念が急速に普及し、文化財保存は防除から、予防の時代に変わりつつあるといえます。
その予防法は様々ですが、その中で最も重要なのが、虫菌の餌床となる塵埃の除去です。
つまり、虫菌の繁殖を根源から絶つことなのです。
 
多くの文化財は、従来の保存環境の中で、すでに虫菌被害に遭遇しています。
除塵防黴施工とは、そうした虫菌被害を未然に防ぐために常日頃から展示・保存環境に気を配り、クリーンな空間を作り、維持していくための施工なのです。
 
収蔵庫内の除塵防黴施工
 
書籍の除塵防黴施工